加圧シャツの選び方と注意点

加圧シャツの選び方と注意点

筋トレ効果やダイエット効果があると注目されている加圧シャツ。

加圧シャツと一言でいっても、いろんな加圧シャツがあります。

今回は、これから加圧シャツを買って試してみようと考えている方に、加圧シャツをどう選んだらいいか、買うときの注意点をまとめました。

 

体に合ったサイズを選ぶ

加圧シャツは、サイズがわかれていて、身長、胸囲、体重などの目安が記載されているものが多いので、自分の体型にピッタリあった加圧シャツを購入しましょう。

サイズ表は、加圧シャツメーカーの公式サイトに掲載されていることが多いので、公式サイトをチェックするようにしましょう。

例えば、MとLのどちらにも当てはまるといった場合は、Mサイズを購入してもらったほうがいいかもしれません。少し小さめのほうが、適度な圧迫感を得られて、筋トレ効をアップさせることができます。

但し、小さすぎるサイズは絶対に選ばないでください。血行障害などになる危険性があります。

 

素材をチェックする

加圧シャツに使われている主な素材は、テレリン、ナイロン、スパンデックスという素材です。それぞれの素材に特徴があるので、少し知っておくだけで、素材を見れば、加圧シャツの特徴がわかるようになります。

とにかくおすすめを知りたいという方には

とはいえ、とりあえず試しに買ってみたいから、おすすめを教えてという方もいるかと思います。

初めて購入される方は、まずはスパンデックス配合率が低い、5~10%くらいのものを選ぶのがいいでしょう。加圧シャツに慣れてきて、もう少し着圧の強い加圧シャツがほしくなってきたら、スパンデックス配合率が15%以上のものを購入してみてください。

スパンデックスが多いと着圧が強くなる傾向がありますので、まずは着圧がそこまで強くない加圧シャツから試してみて、徐々に強い加圧シャツに変えていくというのがおすすめです。

 

素材についても知っておきたいという方へ

素材について知りたいという方もいると思いますので、簡単に解説します。

加圧シャツのベースとなる素材は、ナイロンかテレリンです。このベースの素材に、スパンデックスという素材を加えることで、加圧力をアップさせています。

まずは、ベースの素材ですが、ナイロンはよく聞くと思いますが、テレリンはあまり聞いたことがないかもしれません。テレリンは、ナイロンに比べて伸縮性が低いため、引っ張ってもあまり伸びないという特徴があります。そのため、テレリンをベースとしている加圧シャツは、ナイロンをベースとする加圧シャツに比べて、伸縮性は落ちますが、加圧力は高まります。

スパンデックスは、伸縮性と耐久性を持った素材で、加圧シャツを体にフィットさせて、体に圧力を与える効果があります。

このスパンデックスの配合率が高いほど、加圧力が高くなります。

加圧シャツを選ぶときは、これらのテレリン、ナイロン、スパンデックスの組み合わせと比率をチェックして選んでください。

おすすめとしては、

まずは、スパンデックスの配合率は10%以下のものを選びましょう。

ベースの素材はナイロンがおすすめです。テレリンでもいいんですが、テレリンはナイロンよりも着心地がよくないです。初めての方は、着心地がよく、適度な加圧力を感じられるナイロンベースの加圧シャツがおすすめです。

加圧シャツに慣れてきて、もっと加圧力がほしいという方は、スパンデックスの配合率の高い、例えば15%くらいのものを試してください。ベースの素材は、ナイロンでいいと思います。

もっと加圧力がほしいという方は、ベースの素材がテレリンで、スパンデックス配合率が15%以上のものを試してください。このレベルの加圧シャツになると、がっつりと加圧力を感じて、筋トレ効果がかなりアップします。但し、初めからこのレベルの加圧シャツを着ると、苦しかったりきつかったりで長続きしないので、おすすめしません。

 

 

追加機能をチェックする

加圧シャツは、上半身に加圧力を加えるだけではなく、ダイエット効果を高めるために保温機能があるものや、臭いを防ぐ消臭機能があるもの、汗をすぐに乾かせてくれる速乾性のあるものがあります。

このような追加機能を可能にしているのは、ゲルマニウム、銀、チタンという成分です。これらの成分について詳しくなるのもいいですが、加圧シャツを調べてみると、保温機能、消臭機能、速乾性があるかどうかはわかりやすく書いてますので、成分については、そこまで詳しく知っておかなくでも大丈夫です。

追加機能がほしいなと思った方は、加圧シャツの公式サイトで、追加機能の有無を確認してから購入しましょう。

 

男性は男性用、女性は女性用の加圧シャツを選ぶ

加圧シャツは、男性用と女性用があります。

加圧シャツは体にフィットさせて効果を発揮するものですので、男性と女性では体型が違うので、きちんと効果を出すために、男性用と女性用にわかれています。

例えば、女性が男性用を着用したり、男性が女性用を着用した場合、効果が下がってしまいますので、男性は男性用、女性は女性用の加圧シャツを買うようにしましょう。

 

 

コンプレッションウェアと迷っている方には

スポーツ選手がトレーニングなどでよく着用しているコンプレッションウェア。コンプレッションウェアと加圧シャツは、見た目が似ているので、同じものと思われている方もいますが、シャツが作られた目的が違います。

コンプレッションウェアの目的は、トレーニング時の疲労の軽減とけがの防止です。そのため、腰回りを固定させている一方で、胸や腕は圧力がかからずに動かしやすくなっています。コンプレッションウェアを着用しても、加圧力はあまり感じられません。

加圧シャツは、圧力を加えることで、運動時の負荷を上げて、筋トレ効果やダイエット効果を高める目的があります。

筋肉をつけたい!ダイエットしたい!という方は加圧シャツがおすすめです。

一方で、運動やトレーニング時のけがを防止したいといった方はコンプレッションウェアがおすすめです。

 

安すぎる加圧シャツはおすすめしません

ダイエット効果や筋トレ効果があるため、加圧シャツの人気が高まっていて、それに伴って、さまざまな加圧シャツが販売されています。価格もまちまちで、1,000円を切るような加圧シャツもあります。

はじめは安いものから始めようと思う方は多いのではないでしょうか。

ただ、安すぎる加圧シャツはおすすめしません。

安いだけあって、加圧力が弱かったり、そもそも加圧力が全然なくて効果が全くないというものもかなりあります。

買ってみたものの、効果がないので、また別のものを買うことになってしまい、結果的に高くついてしまいます。

ちゃんと効果がえられる加圧シャツがほしいのであれば、多少高くても、加圧力があり効果が出る加圧シャツを購入しましょう。

少しでも安く買いたいという方はセットで購入することがおすすめです。セットでの購入で、少し安く買うことができます。

着る頻度にもよりますが、頻繁に着る人は3ヶ月に1度くらいの頻度で買い替える必要があります。そこまで頻繁に着なくても半年くらいで買い替える必要があるので、初めから多少多めに購入しておいてもいいでしょう。

 

(Visited 27 times, 1 visits today)

加圧シャツカテゴリの最新記事